口臭治療

Halitosis treatment

口臭治療について

ほんだ式口臭治療

当医院は、口臭治療の第一人者、本田俊一先生のほんだ歯科提携クリニックとして認定をうけました。基本的には、ほんだ歯科口臭外来と同じ手法で診断し治療を行います。「ほんだ式口臭治療」はエクセレントブレス(無臭のきれいな息)を目指す本格的な治療です。

揮発性硫黄化合物を三成分ガスに分類し、各々のガス濃度を高精度に測定する本格的な口臭測定器を導入しておりますので、それぞれのガス濃度を測定することで、口臭の原因を的確に突き止め、徹底的に口臭治療を行います。

口臭は細菌が食べ物や白血球などに含まれるタンパク質を分解して、ニオイの元になるガスを作り出すことで発生するため、市販の口腔洗浄剤では一時的に消すことができても根本的には治りません。人によっては内科的な治療も必要ですが、気になる方は当医院にご相談下さい。

口臭の事で悩んでいませんか?

  • 自分で口の中の臭いが気になる方
  • 家族や友だちから口が臭うと言われた方
  • 口の臭いが気になるのに、問題はないと言われた方
  • 長いあいだ、口の臭いでお悩みの方

治療の流れ

Step1 予約

まず、お電話で予約してください。

Step2 検査

最初に、むし歯の有無など口腔内の検査を行います。
検査結果に応じて、むし歯や歯周病の治療を行います。
問題が無い場合は口臭治療を開始します。

Step3 初診

口臭についての悩みを詳細にお聞きします。
その後、レントゲン検査および口腔内診査、口臭測定器による検査、唾液の検査、尿検査、舌の検査を行います。

検査項目

  1. 尿検査:口臭に影響を及ぼす全身の病気を尿検査で診察
  2. モイスチャーチェッカー:口腔内湿潤度(水分量)を測定
  3. アテイン:口腔内ウレアーゼ活性測定器。口腔内の嫌気性細菌の増殖状況により、間接的に口腔内ガス発生の可能性を測定します
  4. BBチェッカー:BBチェッカーは口腔内ガスと呼気ガスによる口臭有無の判定と、その主要な口臭成分とされる揮発性イオウ化合物をはじめとして他の生体ガス成分の総量を科学的に分析、測定いたします

Step4 再診(所要時間:約1.5時間)

初診後からの「生活調査票」を再度記入し、ご持参いただきます。
検査結果をもとに口臭が改善されているかを判断します。

※口臭治療は原則として3~4週間ごとに、およそ3ヶ月強通っていただき完治を目指します。

【ご注意】

初診・再診の費用の中には保険治療費は含まれていません。
※保険治療費とは保険範囲内でできる処置費用のことです。たとえばレントゲンや歯石除去などは費用になります。口臭治療とは別にそれらの処置をご希望されれば保険範囲でのご負担として別途請求させていただきます。但し、口臭治療はあくまでも私費治療であり、保険診療と同一日には行いません。

事前審査と初診を同時に行なうことができます。
遠方からお越しの方・お忙しい方・お急ぎの方などは、事前診査と初診を同時に行なうことができます。ご希望の場合はお電話でご確認ください。

【ご予約のお電話をする前にご確認ください】

  • 口臭のお悩みは非常にデリケートな問題を含んでいます。そのため、お電話でのお悩み相談、お問い合わせには応じられない場合があります。ご理解くださいますようお願いいたします。
  • 診療の流れと治療費を十分にご理解・ご納得のうえ、初診のご予約をお願いいたします。
  • 初診治療後、おおよそ3~4週間の間隔で再診治療に通っていただく必要があります。約3ヵ月続く再診治療にも確実にご来院できるようお願いいたします。
  • 一人でご来院でも結構ですが、身内の方(ご夫婦など)とご一緒にいらっしゃるのもお勧めいたします。
  • 診療には3時間程度の時間を用意しておりますので、間近のキャンセルはご遠慮ください。