荒れ模様

 仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

 先週の月曜日から今日まで お天気は勿論のこと いろいろと荒れ模様でした。

先週月曜日の湿り気を含んだ雪の雪かきは 重労働でした。
スタッフもそうでしたが、代診の若い先生にも手伝ってもらい 大変 助かりました。
ようやく アスファルトが見えたと思ったのも束の間で その後も何度か積雪が…
今朝の雪は 軽くて積もった分をかく作業はしやすかったのですが、気温が低かったためその下は既にアイスバーンとなっていました。
 
 診療室の方でも、先週の火曜日は 診療台やタービンなどの切削器具の動力となるエアコンプレッサー(空気を圧縮する機械)が作動せず、通常の診療ができない状態に…
電気で動く診療台と電気が動力のマイクロモーターを使って診療もしましたが、うがいの水が出なかったり、診療台が通常のように倒れなかったりと患者さんには不自由な思いをさせてしまいました。
折角 来て頂いた患者さんにも予約を変更してお帰りいただたりもしました。
 空気を圧縮すると水分が出るので それを乾燥してから 診療室へと送り込むのですが、以前はその水分をためておく容器が凍結して コンプレッサーが動かないことがありました。
凍結防止のために その周りに断熱材を巻いて対処していましたが、今回はコンプレッサーのモーターのオイル切れが原因でした。 オイルを追加して無事診療室の機能は回復しましたが、11時過ぎになっていました。
 機械室の他の機械にも問題が見つかり、そのうちの1つは金曜日に昼休み時間を利用して修復、もう一つは今週の金曜日に修理の予定です。
 さらには 今日のお昼には一時的に電話がつながらなくなり、インターネットも一時使用不可となってしまいました。 幸い 昼休み時間で復旧しましたが、原因が分からず 不安も残ります。

 昨日はスタッフと東京での研修会に参加してきましたが、大荒れの天候にも関わらず、北は北海道から南は沖縄まで 全国から集まってきました。 来ることはできても 飛行機が欠航となったため その日のうちには帰れず 東京泊まりとなった方々もいたようでした。

 研修会のため ライブでは見られませんでしたが、錦織選手の勝利と琴奨菊関の優勝は良かった!

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

ドカ雪の恐れ

 仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

 暖冬とは云っても センター試験の時には必ずといっていくらい雪が降るものなんですね!
30数年前に 私が受けた時(当時は”共通一次”でした)も 雪が降った記憶があります。
昔は受験科目も多かったので(5教科7科目) 試験終了時間も遅く 薄暮のイメージが残っています。

 さて 明日 月曜日は30cm以上のドカ雪注意とのこと!
降り始めは午前3時頃で 午後9時頃まで降り続けるようで 朝は5~10cm、夜には30cm以上の積雪になるようです。(まるで2年前の2月のドカ雪のような…) 気圧配置がそう示しているようです。

 さらには 今回の大雪は一連の寒波のあくまでも第1波で その後、10年に1度の規模も強さも強烈な寒気団に24日日曜日頃まで覆われるそうです。
第一波がドカ雪でその後、次々寒波が来て、寒波のピークが24日日曜日頃なので、近年にない最悪の寒波災害発生の恐れがあるとのこと…

 暖冬のイメージが一気に消えてしまいそうです…

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

気象の記録

 仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

 暖冬と云われている今年の冬ですが、昨年の気象の記録は観測史上最高のものがありました。(以前にも触れましたが、今回の記録は確定事項です。)

 年平均気温 13.7℃

 年間日照時間 2102.8時間

 さらに今年に至っては 初積雪も最も遅い記録 1月2日を更新中です!

 スキー場の雪不足も問題となっていますが、このままだと雪解け時期からの水不足も深刻になってきそうです。

 週末は寒気が強まる予報ですが、さて どうなりますか…

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

今年もよろしくお願いいたします

仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

 新年あけましておめでとうございます。

新年は 明日(5日)からの診療開始となります。
今年は 新たな取り組みを考えておりますので どうぞご期待ください。

 今年もどうぞよろしくお願いします。
 
 にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

今年一年お疲れ様でした!

仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

今年の診療も29日の午前中で終了いたしました。
午後から大掃除 今年一年 お疲れ様でした。 スタッフ全員に感謝です!  

一夜飾りとならないように 昨日のうちに松飾りを飾ってきました。

来年は5日からの診療開始となりますが、新たな取り組みをする予定ですので どうぞご期待ください、

IMG_3877 resized

そうでした! カルテスペースを確保するために10年以上来院していない患者さんのカルテを廃棄いたしました。
スタッフが時間を見て処理してくれましたが、このシュレッダーが威力を発揮しました。

IMG_3881 resized
 
 にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

暖冬

 仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

 今年一年は 仙台での天気(年間1位の記録)が更新されそうです。

年間平均気温 14.4℃    これまでの記録は13.6℃(1990年)

年間日照時間 2056.1時間 これまでの記録は 2093時間(2014年)

 いずれも先週までの記録ですが、更新は確実なようです。

 開業してもうすぐ20年となりますが、12月中に駐車場の雪かきをしないで済むのは初めてです!

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

忘年会

 仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

 久々のアップです。
 先日 当院の忘年会がありました。
 今回は 訳あって ドクターとスタッフと分かれての忘年会となりましたが、両方とも盛り上がりました!

 IMG_3721 resized IMG_3722 resized
IMG_3723 resized2
IMG_3720 resized

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

もう、口臭で悩まない!

 仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

 久々のブログのアップです。

 先日 ”Excellent Breath Alliance Clinics”の合同研修会に出席するため スタッフと3人で大阪に行ってきました!(日帰りでしたけど…)
バージョンアップしたほんだ式口臭治療をより共通認識で行うため 毎年12月に行われています。
北は北海道から南は九州、沖縄まで全国から350名程の歯科医師や歯科衛生士が集まりました。

 今回のポイントは 口腔用プロバイオティクスのタブレットを利用した口臭治療です。
つまり、生体に良い影響を与える善玉菌を摂取することで 口腔内の細菌叢(そう)のバランスを改善し、疾病を未然に防ぐことを目的としています。

 そして 本田先生の渾身の一冊 ”もう、口臭で悩まない!”も発売となりました。
当院の待合室にも置いてありますので 是非 手にとってご覧になってみてください。

口臭治療

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

歯周病注意報

 仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

 天候が歯や口の健康に影響している可能性があることが、岡山大の研究で分かったようです。
気圧、気温の変化が歯茎の痛みや腫れといった歯周病の急性症状に関与しているとのこと。
(天候の変化による病気の発症は「気象病」「季節病」と呼ばれ、脳梗塞、頭痛、うつ病、神経痛などが知られています。)

 2011年11月~13年11月、岡山大病院予防歯科を受診した患者延べ2万34人のうち、原因の分からない急性症状が出た県南の男女153人(平均年齢68・7歳)を対象に調査し、岡山地方気象台のデータを活用し、発症時の気象条件を分析しました。
 その結果、1時間ごとの気圧が急激に低下した日の2日後と、1時間ごとの気温の上昇が大きかった日の翌日に発症するケースが多く見られました。
過去の研究報告なども加味すると、気圧や気温の変化が交感神経に影響したり、気圧の低下が歯周病の原因細菌の増殖に関与したりしている公算が大きいとみられるそうです。

これにより 将来的には (天気予報のように)“歯周病注意報”が出せる仕組みを作りたいコメントしていました。

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

NHK杯

 仙台市泉区の歯医者 まつざき歯科医院の院長です。

 久々のアップです。
 このところ 事務作業を含めてやらざるを得ないことが山積してまして…(単なる弁解です)

 昨日のNHK杯の羽生選手の演技は素晴らしかったですね!
高得点をたたき出したSP終了後には ”300点越えがあるかも知れない”との情報も流れていましたが、それを20点以上も上回る”合計322.40点”でした。(300点越えは勿論のことですが、2位との差は50点以上も離れていたのも初めて目にしました)
これまでの世界最高得点は、カナダのパトリック・チャン選手が2年前のグランプリシリーズ、フランス大会で出した295.27(SP 98.52、フリー196.75といずれも自己ベスト)
(2位は、羽生選手が2年前のグランプリファイナルで出した293.25)

 演技冒頭の2種類の4回転ジャンプを流れるように美しく跳び、さらに基礎点が高くなる後半に入れた3つ目の4回転は3回転との連続ジャンプで跳ぶなど、8つのジャンプの要素をすべて成功させたこと。また、スピードのあるスケーティングや和風の曲に合わせた力強さとしなやかさを織り交ぜた表現力も高く評価されたようです。まさに ”異次元の滑り”だったようです。

 試合後のインタビューでは 興奮気味に ”この高得点は観客の皆さんのお陰、自身の血のにじむような練習、そしてそのハードな練習にも怪我をしないで澄んだ(スタッフによる)身体のメンテナンスなどをその要因とあげていました。また、この点数が新たな壁となるだろうが、もっと難しい4回転ジャンプや4回転を4回プログラムに取り入れるなどさらに高みを目指して努力していく意欲がみなぎっていました。

 一方の浅田真央選手はフリーでも精彩を欠いたものの3位に入って 12月(10日~バルセロナ)に行われるグランプリファイナルに出場することとなりました。

それぞれの種目で上位6位までが進むグランプリファイナルに、日本から男女合わせて5人が出場することになりました。

男子シングルで大会初の3連覇を目指す 羽生結弦選手(5年連続で出場) 

アメリカ大会で2位に入り、パリの同時テロの影響でショートプログラムの結果だけで順位を決めたフランス大会で1位となった17歳 宇野昌磨選手(初出場)

カナダ大会とフランス大会で3位に入った 村上大介選手(初出場)

カナダ大会で3位、NHK杯で初優勝 宮原知子選手(初出場)

中国大会で優勝しNHK杯で3位に入った大会最多となる4回優勝を果たしている 浅田真央選手(休養前の一昨年以来2シーズンぶりの出場)

にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ

励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。